大槌町消防団を支援する会HOME > 活動報告 >  > 大槌訪問1

活動報告│

大槌訪問1

る1月24、25日と大槌町消防団を訪ねました。

今年初めての大槌訪問。

晴天に恵まれた三陸海岸の冬を満喫しました。

初日は第二分団の鈴木部長と町を見学。

前回(6月)に比べて、盛り土による土地のかさ上げが急ピッチで進められていました。

しかしながら、破壊された多くの防潮堤が当時のまま残っていて、いまだ津波の傷跡の深さを感じさせられました。

(写真はその画像。左側の白い壁は団員が津波前になんとか閉鎖した可動式防潮堤。津波にも耐えいまもしっかりと閉じたままです。)

また、宅地の区割りなどまだまだ時間がかかるとのこと。

仮設住宅も今年で4年目。

「早く自宅を確定し、落ち着きたいというのが皆の本音」

と鈴木部長が語ってくれました'。

(つづく)
P1000332 (640x480).jpg