大槌町消防団を支援する会HOME > 活動報告 >  > 九州より乾電池等の寄贈

活動報告│

九州より乾電池等の寄贈

年末に恒例となりました九州からの乾電池寄贈をご報告いたします。
 
大槌町消防団第二分団・鈴木部長あてに
単一・40本
単三・80本
単四・40本
博多名物・「かしわの水炊き缶入り」
(福岡・大盛食品株式会社さまのご協力)
ほかをお送りいたしました。
 
今でも大槌支援を続けていただいている大神洋さん、大浦久美子さん、荒瀬一郎さん、甲野静男さん、山王走友会のみなさんはじめくの方々に支えられてまいりました。
ありがとうございます。
 
消防団・鈴木部長からは、お礼の電話の中で
 
「12/29から年末特別警戒に入ります。
あけて1/3まで交替で休みなく警戒・広報にあたります。
住民の方々が休んでいるときにこそ、私たちの任務が重要になっています」
 
とのお話がありました。
大槌で穏やかに2014年を送り、新たな年を迎えられるよう活動に尽力されることでしょう。
 
大槌町消防団を支援する会
九州地区担当  田辺 尚