大槌町消防団を支援する会 HOME > 活動報告> 2013年11月の更新履歴

2013年11月の更新履歴

オーナー宣言のご報告 ・2013年11月14日

大槌町消防団へ寄贈するへルメットの「オーナー宣言」を呼びかけさせていただいたところ、さっそく6名、9口の募金を頂戴しました。

被災地を忘れていない皆様のお気持ちが伝わってきました。

本当にうれしく思います。ありがとうございました。

あっというまに残りあと3つになりました。ぜひ、被災地の「オーナー宣言」、ご検討ください。よろしくお願い申し上げます。

当会は、皆様になり代わりまして、しっかりと寄贈させていただきます。現地への納品ならびに写真を撮影の後、「オーナー証」を郵送にてお送りいたします。しばらくお待ちください。

ではよろしくお願い申し上げます。

「大槌町消防団を支援する会」伊藤真悟

オーナー募集の詳細 ・2013年11月13日

沢山のご支援の声、ありがとうございます!

「ヘルメットのオーナーになってやろう!」という皆様へ、以下、手続きを申し上げます。

1)大変お手数ですが、当会口座に5,000円をご入金ください。一口から受付させていただきます。何口でも構いません。

<ゆうちょ銀行からの振込>
記号  10120
番号  78538771
口座名称 大槌町消防団を支援する会
カナ   オオツチチョウショウボウダンヲシエンスルカイ
店番   ゆうちょ銀行京橋店

<他行からの振込>
店名   0一八(ゼロイチハチ)
店番   018
預金種目 普通預金
口座番号 7853877

2)入金を頂いた方は当ホームページの「お問い合わせ」より「お名前、住所、メールアドレス、現地へのメッセージ等」をお送りください。


3)今回は12口の入金が確認され次第、終了いたします。

4)オーナーの皆様には受け取りの通知をメールにてご報告いたします。消防団への納品を確認した後、「オーナー認定書」を郵送いたします。

質問やご不明な点がございましたら「お問い合わせ」までご連絡ください。

皆様のお気持ちを形にし、責任をもって現地に届けさせていただきます。よろしくお願いいたします。

ヘルメットのオーナー募集


「支援する会」では、大槌町消防団で使用する作業用ヘルメットのオーナーを募集いたします。

アライ・ヘルメット レンジャーT型 特注仕様
7,875円(税込)×12個

第二分団より上記備品の寄贈要望を受けました。

このような基本てきな備品でさえ未だ不足しています。

今回は12人のオーナーを募集させていただきます。

「よし、オーナーになってやろう!」

と、手をあげていただける方がいらっしゃいましたら当フェイスブックのコメントやメッセージ、もしくは当会HPに記載している「お問い合わせ」にてご連絡ください。
(また、伊藤真悟代表フェイスブックへのメッセージでも結構です)
詳しい内容や質問等に関しても上記までお願いします。

寄付金額は1個5,000円。

差額分は「支援の会」がお支払します。
(今まで頂いた寄付を使わせていただきます)

無事、納品されましたら写真つきの「オーナー認定書」を当会よりお送りいたします。


「町を守る消防団を支援することで、コミュニティをサポートする」を合言葉に今後とも活動を継続してまいります。

皆様のご理解ご協力をよろしくお願い申し上げます。

「大槌町消防団を支援する会」伊藤真悟

下記写真がサンプル。すでに発注済みです。

DSCF2030 (640x553).jpg

オーナーシップ制度スタート

日ごろのご支援、ご協力に感謝申し上げます。

さて、「大槌町消防団を支援する会」では、「オーナーシップ制度」をスタートさせることになりました。

特定の備品、たとえば消防ラッパのマウスピースひとつひとつにオーナーを募ります。

「よし、その備品を寄付しよう!」

と手を上げていただいた方にその備品の「オーナー」になっていただきます。

第一弾は消防ヘルメットを予定しています。

<制度の流れ>

当会HPやフェイスブックで、大槌町消防団から要望のある備品について告知をします。

寄付を申し出ていただいた方には、どの備品のオーナーを希望しているのかを、当会までご連絡していただきます。

購入金額の寄付金をいただいた後、購入・納品等は当会が代行します。

無事、備品が現地にとどきましたら、当会からオーナー証明書を送付します。証明書には、現地で受け取った備品の写真を添付します。

ーーーー

この仕組みを通じて「自分が寄贈した備品が被災地の役に立っている」とより実感していただけるのではないでしょうか。

現実問題として、募金や支援は先細っています。
今後、長期的に支援を存続させる方法としてこの制度を導入することになりました。

「町を守る消防団を支援することにより、コミュニティーをサポートする」

を合言葉に今後も活動を継続してまいります。

皆様のご理解、ご協力をよろしくお願い申し上げます。


「大槌町消防団を支援する会」代表伊藤真悟