大槌町消防団を支援する会 HOME > 活動報告> 2012年9月の更新履歴

2012年9月の更新履歴

小学校でボランティア学習会 ・2012年9月27日

先週、伊藤代表は、江東区扇橋小学校の「ボランティア学習」に講師として参加しました。4年生を対象に、「ボランティアってなんだろう」と題し、はじめておこなうボランティアについて説明しました。その際、大槌町消防団を支援する会の活動についても報告しました。尚、交通費として支給された謝礼は全額「支援する会」に寄付しました。

P1000669 (500x375).jpg

 

プリンタの寄贈 ・2012年9月20日

 九州担当の田辺役員より、大槌町消防団第二分団にデジカメ・PC兼用プリンタの寄贈がありました。第二分団員から、ハガキ等の郵便手段により、大槌町の現状を発信したいとの要望がありました。寄贈されたのは、エプソン製。別売インクカートリッジ込みで14,670円です。
 また、6月以降、田辺役員の所属するランニングクラブ「福岡・山王走友会」の会友からの支援金があり、プリンタとともに第二分団へ送られました。寄贈いただいた方々は「募金のご協力」のページに記載させていただきました。
 
 

ボランティア研修会開催(東部療育センター) ・2012年9月16日

去る9月15日(土)、伊藤「大槌町消防団を支援する会」代表は、東京都東部療育センター(江東区新砂)の研修会に講師として参加しました。参加者は重症心身障がい児の施設で働く職員とそこで活動をしているボランティアの皆様。「ボランティア再考」と題し、参加者とボランティアについてもう一度考えてみました。研修会中、「支援の会」についての活動概要も紹介しました。尚、講師料は「支援する会」に全額寄付を行う予定です。

P1000660 (500x344).jpg