大槌町消防団を支援する会HOME > 活動報告 >  > 支援プロジェクトにて活動報告

活動報告│

支援プロジェクトにて活動報告

昨日(11月26日)、世田谷ものづくり学校(世田谷区)にて、「つながろう・ひろげようプロジェクト」が開催されました。「大槌町消防団を支援する会」では、特別レポートを行いました。この8ヶ月の活動経緯、そして高性能小型消防ポンプの寄贈などを報告。多くの参加者から「支援する会」への賛同表明がありました。

今回のイベントでは、弁護士による福島原発訴訟についての現状や炊き出しボランティアを継続してきたグループからの報告などがありました。また、ギタリストの成川修士さんがジャズギターを演奏。盛りだくさんのイベントでした。

「支援する会」では、今後とも「つながろう・ひろげよう」プロジェクトの皆様と協力して被災地支援を継続してまいる所存です。

 

P1010320 (800x559).jpg 

 

「つながろう・ひろげよう」プロジェクトとは: 東京在住のジャーナリスト、弁護士、アロマテラピストなど異業種のメンバーが、東日本大震災のボランティアや支援団体の連携を呼びかけた企画。支援の横のつながりを模索し、長期的に被災地を支える一環として活動しています。