大槌町消防団を支援する会 HOME > 活動報告> 2011年5月の更新履歴

2011年5月の更新履歴

「東北を緩やかに長期的に応援する会」報告会の日程決定 ・2011年5月29日

「東北を緩やかに長期的に応援する会」第2回開催の日程が決まりました。

その場で、現地報告会と募金活動をさせていただきます。

【日時】
2011年6月25日(土)
本編: 19時~21時(※開場18時半)
【場所】
本編:高田馬場コットンカフェ地下1階
http://www.intro.co.jp/cotton/
【会費】
6000円(一部が大槌消防団の応援基金に寄付されます)

申し込みは「東北を緩やかに長期的に応援する会」まで。

江東区議会議員に面会しました

江東区議会議員と面会。消防団支援についてサポートを依頼しました。

海外メディア記者有志の方より寄付を頂きました ・2011年5月21日

日 時:2011年5月19日(木)
内 容:
海外メディア記者有志の方より3,000円の寄付を頂きました。

関西大学スキー同好会ZOO OB会 ・2011年5月15日

日 時:2011年5月14日(土)
場 所:東京都渋谷
内 容:関西大学スキー同好会ZOOのOB会にて被災地の現状を報告。
    大槌町消防団支援の経緯についても紹介。
    賛同いただける参加者の皆様から、10,000円の寄付を頂きました。

芋煮会 ・2011年5月11日

日 時:2011年5月1日(日)
場 所:立川昭和記念公園
内 容:
異業種交流会(Collaborate Café)主催のチャリティーバーベキューにて、被災地の現地報告。
大槌町消防団支援の経緯についても紹介。会費の一部、ならびに賛同いただける参加者の皆様から、81,530円の寄付を頂きました。

新世代デジタル教育研究会

日 時:2011年4月16日(土)
場 所:明治大学紫紺館
内 容:

学会のセッションで被災地の現状を報告。大槌町消防団支援の経緯についても紹介。賛同いただける参加者の皆様から、59,564円の寄付を頂きました。

支援物資の送付

消防団からの要請により、現地で必要となっている物資を送付しました。


■大槌町消防団向け

 蛇口付きタンク、石油ポンプ、ゴム手袋、濡れティッシュ、ラップ、食料、衣類、飲料

 

■大ケ口多目的集会場(避難所)向け

 かばん、プリンターインク、炊飯器、おコメ、スタッフ用の帽子、スタッフ用の名札

 

■大ケ口多目的集会場(避難所)向け (2001年5月30日)

スタッフ用のベスト(メッシュ生地の夏物)、プリンターインク(Canon BC-310, BC-311)、カレンダー、メモ帳、筆記用具


AFP時事に記事が掲載されました

AFP時事に大槌町消防団の記事が掲載されました。(3月31日)


 AFP時事記事.pdf (1.7Mbyte)

毎日新聞に記事が掲載されました

毎日新聞に大槌町消防団の記事が掲載されました。


 毎日新聞記事.pdf (1.5Mbyte)

現地リポート

3月に現地を訪れた際に撮影した様子をご報告致します。

■ 津波に流された消防車
firefighter1 074.jpg

■ 残った消防車と団員の方
firefighter1 073.jpg

■ 流された観光船
firefighter1 103.jpg

ご協力頂いている企業


  ※順不同